お尻

デニムお尻の破れ

ダメージ箇所 左バックポケット横から股
リペア方法 レギュラーリペア

デニムお尻の破れ

ポケットのきわの所までダメージが進行しているので、バックポケットも外してお尻の縫製も若干解いてのリペアになります。

デニムお尻の破れ

穴を埋める際の糸の色がとても馴染んだので、目立たなく仕上がりました。
常にこのクオリティーを保証したい所ですが無理ですので予めご理解のほどを。

デニムお尻の破れ

拡大すると補強の糸も見えますね。

デニムお尻の破れ

ポケット横の弱っている所から太腿の裏まで当て布を当てて大きく補強しました。
解体して直したのでお尻の縫製部の下にも当て布が潜り込み、強度も十分です。

デニムお尻の破れ

リペア後のう裏側を見ると、補強の範囲が分るだけでなく直しを施した方のモチベーションが伺える場合があります。

デニムのバックポケット横の穴

ダメージ箇所 左バックポケット下の角
リペア方法 レギュラーリペア

デニムのバックポケット横の穴のリペア後

股までは補強する必要はないほどの弱り具合です。ただポケットに干渉しているのでポケットの縫製を解いてのリペアとなりました。
角のある所は基本的に負担が大きく掛かる所です。

デニムのバックポケット横の穴のリペア後の裏側

穴部分は細かく糸を入れ穴周りの弱っている生地は3~4ミリ幅ほどのジグザグステッチを入れて補強しています。お尻のステッチの下に当て布が潜り込んでいるのが見えますが、こうする事でより強度のあるリペアになります。

デニム股の裂け

ダメージ箇所 左バックポケット下の角~股
リペア方法 クイックリペア

デニム股の裂け

お尻と股のダメージは干渉しやすく繋がりやすいので、今回の様なダメージになる事は自然です。クイックリペアでのご依頼でしたのでお尻の縫製は解かずに直しましたが、ポケットの縫製は解いて直していますので、今後ポケットにダメージが出来たとしても、丁寧に直すことが可能です。

デニム股の裂け

強度の問題から、お尻の縫製部分に糸を掛ける必要があり、立体的な見た目は損なわれましたが強度は十分あります。

デニム股の裂け

裏側を見るとダメージ周りもきちんと補強されていることがお分かり頂けるかと思います。
※使用する当て布はダメージ部の場所やリペアの方法等により変えています。

ジーンズ太腿裏の穴塞ぎ

ダメージ箇所 右バックポケット下~太腿裏の穴
リペア方法 オリジナルリペア

ジーンズ太腿裏の穴塞ぎ

奇跡的に糸の色味が合い、目立たなく仕上がりましたが、常にこのクオリティーで穴を塞ぐことは難しく、実際はもっと目立ちます。

ジーンズ太腿裏の穴塞ぎ

ポケットの下の角はダメージが出来やすい場所です。
ポケットの縫製を一部解き、ダメージ周りにも当て布を当てて大きく補強しました。

ジーンズ太腿裏の穴塞ぎ

拡大するとリペア跡は見えますが、それでもこれは出来過ぎです。

デニムのお尻の穴のリペア
デニムのお尻の穴のリペア
デニムのお尻の穴のリペア
ジーンズ酷いダメージの直し
ジーンズ酷いダメージの直し
デニムのバックヨークの直し
デニムのバックヨークの直し
ジーンズのバックポケット上の穴の修理
ジーンズバックポケット上の穴塞ぎ
ジーンズバックポケット横の縦裂け直し
ジーンズバックポケット横の縦裂け直し
ジーパンの穴塞ぎ
ジーパンの穴塞ぎ