ジーンズの股の後側の穴を解体してしっかり直すレギュラーリペア前

股の後側左右のレギュラーリペア

ジーンズの股の後側の穴を解体してしっかり直すレギュラーリペア後

股のレギュラーリペアはお尻と(インシーム)の縫製を若干解いてのリペアとなります。クイックリペアではお尻の縫製部分の立体感が失われてしまいますが、レギュラーリペアでは見た目も綺麗に仕上がります。

ジーンズの股の後側の穴を解体してしっかり直すレギュラーリペア後の裏側

お尻の縫製の下に当て布が潜り込んでいるのがお分かり頂けるかと思います。
穴部分だけでなく穴周りも補強していますが、丈夫で薄い当て布を使用しているのでゴワつきは少な目です。

デニムの股穴を簡単に塞ぐクイックリペアのリペア前後

股のクイックリペア

デニムの股の後側の穴を簡易的に塞ぐ前

股の後側の穴のクイックリペアです。レギュラーリペアの様に縫製を解く事なくリペアするので価格を抑える事が可能です。あまり人目に触れる場所ではないのでクイックリペアで御依頼される方も多いです。

デニムの股の後側の穴を簡易的なクイックリペアの方法で塞いだ後

お尻の縫製の立体感が失われてしまっていますが、簡易的に強度のあるリペアを施す為です。見た目にはそれほどこだわらないという方にはお勧めのリペア方法です。納期がレギュラーリペアよりも大分短く仕上げられます。

ジーパンの股の穴を目立たなくなる様に仕上げた

股の前側のオリジナルリペア

股の前側に空いた縦長の穴の修理前

かなり派手に破れてしまっていましたが、ダメージ周辺の縫製を解いてなるべく目立たなくなる様に仕上げました。今回の様に縦に長いダメージの場合は2方向から糸を入れるオリジナルリペアの方が強度を出すことが出来ます。

股の前側に空いた縦長の穴を目立たなくなる様に塞いだ

流石に何事も無かったかのようには仕上げられませんでしたが、そこそこ目立たなくなっているかと思います。色の見た目に目が行きがちですがシルエットを崩さない事にも気を使っています。

ジーンズのインシーム(内股の縫製)の擦れを解体してリペア

インシーム(内股の縫製)の擦れをレギュラーリペアで仕上げました。
この部分は解体して施すレギュラーリペアか解体無で施すクイックリペアのどちらかでの作業になります。

デニムの内股の擦れのリペア前

まだ大した擦れではありませんが、気になる方直しましょう。まずはメールでお見積りを。

デニムの内股の擦れのリペア後

縫製を解いてリペアしているので、インシームの立体感をそのままに綺麗に仕上げられます。クイックリペアで仕上げる場合は縫製を解かないので平べったい仕上がりになります。

ジーパンの股穴とスレを解体して丁寧にリペア

股の前後とインシーム(内股の縫製部)の擦れを解体してレギュラーリペアで仕上げました。

ジーパンの股穴とスレを解体して丁寧にリペアする前

ダメージ自体はあまり大きくは無いですが、全て少し厄介な場所にあります。
縫製を解かずに直せばかなり価格を抑えられますが、大事に穿いていきたい場合はレギュラーリペアがお勧めです。

ジーパンの股穴とスレを解体して丁寧にリペアした後

立体感を失わずに綺麗に仕上げられました。穴自体は小さかったのでレギュラーリペアでもそこそこ目立たなくなりました。
穴周りも大きく補強しているので当分は安心して着用できます。

デニムのお尻から股にかけての穴

お尻から股のダメージをレギュラーリペアで仕上げました。

デニムのお尻から股にかけての穴のレギュラーリペア後

右側のダメージは横に裂けているだけでしたのでレギュラーリペアでもそこそこ目立たなくなりました。表側からは見えませんがかなり大きく補強しています。

デニムのお尻から股にかけての穴のレギュラーリペア後の裏側

お尻の縫製も若干解き、バックポケットも外してリペアしました。
股とポケットの周辺は引っ張り合って負荷が掛かりやすいので生地の強度の見極めが重要です。今回はポケット下の生地も弱っていたため一気に補強しました。