ジーンズの裾の穴塞ぎ

ダメージ箇所 裾
リペア方法 レギュラーリペア

ジーンズの裾の穴塞ぎ

裾上げ時のステッチを解いてのリペアとなります。
綾織の目に沿って斜めに細かく糸を入れた後に荒目に縦落ちの目に沿って糸を入れます。こうする事で三つ折りにして裾上げ時のステッチを戻した時に綺麗なラインが出ます。

ジーンズの裾の穴塞ぎ

踵部分が弱っている場合は、踵まで補強します。
チェーンステッチで裾上げされていた場合はチェーンステッチを入れ直します。
※裾の折り幅が広い場合はシングルステッチに変更になる場合があります。

ジーパンの裾の解れ直し

ダメージ箇所 裾
リペア方法 レギュラーリペア

ジーパンの裾の解れ直し

裾上げ時のステッチを解いてのリペアとなります。
綾織の目に沿って斜めに細かく糸を入れた後に荒目に縦落ちの目に沿って糸を入れます。こうする事で三つ折りにして裾上げ時のステッチを戻した時に綺麗なラインが出ます。 

ジーパンの裾の解れ直し

立体感もしっかりと残っています。

ジーパンの裾の解れ直し

折角の“アタリ”を極力なくさないように、仕上げる様に心掛けています。

デザイン残し裾上げ

裾の“アタリ”残し裾上げ
※承っておりますが、お勧めはしておりません。

デザイン残し裾上げ

裾のダメージを残しつつ裾上げしたものですが、のちの強度等を考慮するとリペア屋としてはあまりお勧めは出来ません。

デザイン残し裾上げ

写真で確認できるように段差が出来ます。 

ストレートのシルエットに限ります。テーパードのきついデニムやベルボトムの場合は承っておりません。

デザイン残し裾上げ

イメージとしては、切り離した裾部分をご希望の長さの所で挟み込んで縫い付ける感じです。

デザイン残し裾上げ

チェーンステッチで縫製されていてもシングルステッチに変わりますので予めご了承ください。

裾を裾上げしないで直し
裾を裾上げしないで直し
裾を裾上げしないで直し
裾を裾上げしないで直し
裾のダメージリペア
裾のダメージリペア
裾のダメージリペア
裾のダメージリペア